然別峡 かんの温泉

紅葉狩りの帰り
然別峡 かんの温泉_01
意外と寒くて、暖まりたいなぁと思っていたのですが、然別湖から糠平温泉は通行止め。
というわけで、戻って秘湯? 然別峡 かんの温泉に行ってきました。
然別峡 かんの温泉_02
手前が日帰りの温泉施設
奥側が宿泊施設のようです。
宿泊施設専用の温泉もあるようですね。
公式サイトは、コチラから。
然別峡 かんの温泉_03
入浴料は650円。
高めですが、場所も場所だし、自家発電ですから仕方ないところではないでしょうか。
ちなみに、着いたのが16:30頃でしたが、ここで従業員の方で声をかけられました。
「風が強く、先日も倒木が発生したため明るいうちに降りたほうがいいですよ~。携帯も通じないので」

おー、なるほど。
ちなみに、ここで秘湯度を整理する
・舗装はされている。狭いけどすれ違いはちょっと気にすれば充分に安全に可能。ただし、道はクネクネしているので子供とか酔うかも。
・当然ながら、電気は通ってない。来る途中に、北電の水力発電っぽいのはあった(笑)
・携帯電話は、ドコモとauは通じない。3GもFOMAプラスも不可。持っていないのでわかりませんが、ソフトバンクもないのではないかと思う。なにかの事情で車が立ち往生すると危険な気はする。

まぁ、砂利道でもないし両方とも崖とかじゃないから安全な気がする。
余談ですが、何回かカーナビで怖い思いをしています(笑)
然別峡 かんの温泉_04
温泉は二箇所。
日替わりで入れ替わるそうです。
中は結構ちがっているようで、
イナンクルは、内風呂2箇所と露天風呂2箇所
洗い場は2箇所に分かれていて、そこそこあったかな。
ただ、露天風呂は両方とも狭め。
露天は、ぬるめだったかな~。10月でこの温度なら、冬ならそうとう寒いかもしれません。
ウヌカルは、内風呂のみで5箇所
イナンクルもウヌカルも成分表がたくさん貼ってあって源泉が違うのかもしれません。
暗くなる前に出ようと早め早めだったのでゆっくり見れなかったのが残念。
イナンクルの内風呂は温度も違うような気がしたので、源泉が違うのかな~
肌がすべすべになり、よく暖まって、なかなかいいな~と思いました。

古い歴史をもつ温泉で、一度、平成20年に休業しましたが、平成26年8月にサイドオープン。
なので建物は新しめ。結構、キレイ。
然別峡 かんの温泉_05
ナキウサギ
 のぬいぐるみ
然別峡 かんの温泉_06
クマの
 剥製
然別峡 かんの温泉_07
水車だ~
ホームページによると、発電と蕎麦挽きに使ってるそうです。
オブジェクトかと(笑)

また、行きたいですがちょっと遠いですね…





ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

morupure

Author:morupure
現在の使用カメラ(ブログ)
・SONY DSC-RX100M3
・PENTAX K-1

最新記事
人気ページランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
管理人巡回中…
アクセス数
ページビュー用カウンター(2011/1/17~)
みんぽす 新着レビュー
アクセス解析
これからはじめるCFD