スタッドレスタイヤの価格比較をしてみました(2016年版)

すっかり寒くなってきましたね。
前回、スタッドレスタイヤを購入した時の記事を振り返って、今回も見積もりをとってみました。

4年前と違って、資源価格も落ち着いたし安くなっているかなぁと思っていたのですが…。
前回の反省を得てたどり着いた結論は、amazon.co.jpでしたよ。
見積もりをとるまでは、正直、前回と比べると半額近くになると思っていました。
タイヤは前回と同じ、BLIZZAK REVO GZでサイズは、155/65R14。
なぜに半額近くなると思っていたかというと、

2012年当時の価格.com価格 1本7,990円。(H24.10.14現在)

この当時は資源価格高騰の影響もあってタイヤが高い時期でした。
そして、
今年の価格.com価格は…1本3,300円(H28.10.21現在)
2012年当時の価格.comと札幌市内のタイヤ価格はおおよそ1本2,500円程度だったので、1本6,000円程度かなぁと見込んで見積もりを取ったのです。

見積もりの結果は…
タイヤ専門店   1本8,500円 ×4 +工賃 8,000円 計 44,000円
ガソリンスタンド  1本7,980円 ×4 +工賃 9,000円 計 40,920円
思ったよりものすごい高いじゃん(笑)

2012年は44,000円程度で交換できたので、1割程度しか下がってない。。。。。
よくよく見比べると2012年は工賃が安かったんですよね。
それにしたって、高いよなぁ…と思って。

というわけで、amazonを覗くと…

1本4,320円(購入当時)

さすがに通販は安いです。
でも、タイヤ組替を持ち込みでやると高くつくのであまり意味がなくなるのですが
amazonは凄いサービスがあります。

それが、amazonカー用品 交換・取付
ama.jpg
対象店舗は限られますが、タイヤ交換を近場のガソリンスタンドでお手頃価格でやってくれます!
私の行ったスタンドでは、車種にもよりますが軽自動車で
1本1,080円で組替。
タイヤの廃棄料は、1本330円。
ホイルバランスは、1本650円。
工賃は4本で、8,240円
タイヤ代が4本で、17,280円 工賃(タイヤ廃棄料込) 8,240円なので
合計で25,520円。
最安だったガソリンスタンドと比べて、40%程度、15,400円お得でした。
これで焼肉にいけますね(笑)

タイヤは自宅の他にも、取り付けを行う会社へ直送でもOKです。
私は直送しました。
大きなものだし、1週間くらいかかるかなぁと思っていましたが、注文から2日で到着していました(笑)

注文の仕方は簡単です。

まず、
①amazonでタイヤを購入する。
 注意としては、マーケットプライスは対象外ということ。つまり、amazon以外の販売者は対象外になるということです。
 また、この際、発送先を取り付け先にしておくこともできます。

②amazonカー用品 交換・取付から作業を申し込む(amazonカー用品 交換・取付のリンクは、コチラ。)
交換・取付サービス対象店舗(外部リンク)にある対象店舗のロゴをクリックすると

ama2.jpg

こんな画面になるので、画面に沿って選択していくと

ama3.jpg

予約画面になります。
amazon注文番号が必要なので、メールからコピーしましょう。

③対象店舗から電話がきます。
実際は工賃の案内をここでされました。

④予約した当日に対象店舗に行って交換。

とっても簡単ですよ。

良いところばかり書くのも回し者っぽいので、欠点を。
当然ですが、タイヤの製造年は選べません。
スタッドレスは経年劣化が早いと言われてるので、今年製造のものといって発注する人は多いと思いますが、amazonではできません。
私の届いたタイヤも2015年製造でした。
2015年33週目製造
2015年35週目製造
2015年47週目製造
2015年48週目製造
まぁ、見事にバラバラ(笑)
1年52週なので2015と言っても後半製造のものなのでまぁ良しということで。
こればっかりは、届いてみないとわからないので祈るのみです。
ちなみに、私はスタッドレスは3~4年で変えるのであまり拘っていません。

タイヤのサイズがわからないという方もいると思いますが、調べ方は簡単です。
タイヤに大きく書いてありますので、タイヤを見てください。

base_size_entrance.jpg

左がタイヤサイズ、右が製造年です。
製造年は、最初の2桁が製造集、3桁目からが年です。この画像だと 2016年第1週製造となります。
(引用、参考リンク ダンロップ公式 タイヤサイズ、表示の見方)

余談ですが、バッテリー交換も安いです。
今年の春先にバッテリー(パナソニック カオス)を交換しましたが、
市内カー用品店と比べても半額程度のコストで交換可能でした。

というわけで、今年のスタッドレスタイヤの結論は
チマチマ考えるよりさっさとamazonで買うということになりました、
というお話でした。

amazonカー用品 交換・取付のリンクは、コチラ。
amazonスタッドレスタイヤの検索結果は、コチラ。





ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

morupure

Author:morupure
ひだまり北ごはんのinstagramを試験運用中です。。。。
現在の使用カメラ(ブログ)
・SONY DSC-RX100M3
・PENTAX K-1

最新記事
人気ページランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
管理人巡回中…
アクセス数
ページビュー用カウンター(2011/1/17~)
みんぽす 新着レビュー
アクセス解析
これからはじめるCFD